7日のイベントは中止です。そして今日も長々と・・・

  • 2018.10.06 Saturday
  • 18:58

こんにちは、リトルリーフです!
本日もご訪問有難うございます。


今日の午前中にインスタグラムでもお知らせしたのですが、
明日7日、千歳のレラさんで予定されておりましたイベントが
台風を考慮して中止になりました。
残念ですが、こればっかりは…という感じです(T_T)
明日は台風の状況を見て午後から実店舗にて営業の予定ですが、
変更がある場合はまたインスタグラムでお知らせ致します。
ご迷惑お掛けします。

 

イベント中止の為、仕込みの時間がポッカリと空いた管理人です。
やらなくてはならない事も沢山あるんですけど、今日はいいかな…
と溜まった領収書を隅に追いやっています(¬_¬)

 

本日のデコレーションケーキです。ご注文ありがとうございました。

 

せっかくなので、先日お客様と約束した管理人の記憶のポケットから
掘り起こした一つの出来事をお話ししたいなぁ、と思います。
なので、これ以降、お店や商品の情報に関心がある方は時間の無駄に
なるかと思いますので、ページをそっと閉じて下さいね。

 

人生28年もやっていると(ツッコミは省きます。)、
人にお話しするのはどうかなぁ、と思われる黒歴史が百や二百
ありまして(あり過ぎだろという声も無視します)、今日はその一つを
お話しします。18禁かも知れません。

 

管理人の父は電力の会社に勤めていて、道内を転々と転勤して歩いたのですが、
父が技術職だったせいなのか、いわゆる山の奥地の仕事が多くて
物心ついた時は、社宅に住んでいて父は週末だけ家に戻ってくるという状態でした。
そんな父がある時、一匹の子犬を連れて帰ってきました。
アイヌ犬という犬種でしたがどちらかというと南極探検のタロとジロみたいな風情でした。


こんな感じだったはず・・・すみません、画像をお借りしました。

 

名前は覚えてなくて、多分ペス、若しくはチロだったかと…

いつも父は犬にそんな名前を付けてましたから。

ペスは来た当初、父が工作した社宅の物置きの犬檻に納まっていました。
平日母子家庭の我が家では誰も散歩に連れて行く人が居なくて、
ペスはいつもストレス気味だったようです(T_T)
ある時、ご飯をあげようとした私の膝を噛んでしまったんですね…
ご近所のお子様だったら大変だったと…
これが契機になって父はペスを自分の当時の職場だったダムで飼育することにしました。
ペスにとってはパラダイスです。なんせ、放し飼いですからね、
朝から晩まで野山を駆け回り、どんどん野生化して行きました。
それでも週に一度、私達家族がダムに面会に行くと嬉しそうに尻尾を振って
どこからか登場し、暫く一緒に遊んで夕方お別れという生活が続きました。

 

ある日、週末に父が帰って来て「ペスが居なくなった」と聞かされました。
幼心にも動揺が走りました。理由を問いただすと、父も悲しげな顔をして
「ご飯の時間になっても帰って来なくなったんだよね…どっかで結婚して
家庭が出来たのかも知れないね…」と言ってました。

 

それから月日は多分10年以上流れたと思います。その頃はもうある程度の
街に住んでいて、父も普通に家に居る生活になってました。
その日、父は晩酌中で上機嫌になっていていつになく饒舌でした。
何の話しを受けてなのかは、その後の話が衝撃すぎてすっかり忘れてしまった
のですが、アイヌ犬ペスの話になりました。

 

あの当時、ダムは改修か何かの工事をやっていて、父は現場を監督する側でしたが、
作業する方達も沢山来ていたらしいのです。
作業員の簡易宿舎がいくつかあったのは記憶の片隅にありますが、
その方達がその宿舎で宴会の席を設け、鍋をしていたそうです。
招待された父は、楽しそうな宴会の席を訪れて「うまい鍋だね〜この辺りでよくこんな肉手に入ったね〜」と、
差し出された一椀に舌鼓を打っていたそうです。
すると、作業員の一人が「あれ、現場の近くにいつもウロウロしていた犬いたしょ、あれさ。」と

悪びれなく答えたそうです(T_T)
ここは語るも涙です…

 

父はこの話しを自分の胸にしまい込んで墓場まで持って行こうと思っていたらしいのですが、

つい滑らせてしまったんですね…
でも、この話、誰も責めることができない、と当時の私でも思ったものです。

そんなやり場のない思いとか怒りとかって生きてると沢山、経験しますよね。

今日はそんな思い出話を一つさせていただきました。

 

それでは本日はこれにて失礼致します。
長々と黒歴史の一駒にお付き合い頂き恐縮です(T_T)
どうか、台風が酷くなりません様に!
チョコレート工房リトルリーフでした。

 

平成最後の十月です。

  • 2018.10.01 Monday
  • 13:36

こんにちは、リトルリーフです。
本日もご訪問有難うございます(^∇^)

あっという間に十月に入りました。
30年続いた平成もあと三ヶ月で終わりですね。
平成にやり残しがない様に気合をいれていきたいです。

 

今日のブログは、ちょっとだけ急ぎます。
昨日イベント出店でしたので、そちらに追われて店頭の商品が少し淋しい様子になっているからです。
こちらの都合で申し訳ありません。
なので、本日は今月の予定のみお知らせして、管理人のひとりよがりな戯言は割愛させていただきます。
今月は、

7日(日)が千歳アウトレットモールの「小さなパンとおやつ市」に出展の為留守に致します。
8日(祝・月),9日(火)が連休です。
そして翌週14日(日)がフレスポ恵み野さんの朝マルシェに出展の為留守に致します。
その後、休みばかりで恐縮ですが
28日(日)・29日(月)がまた連休となります。
ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。ぺこりm(__)mぺこりm(__)m

 

今月は、国民的行事となりつつあるハロウィンがありますので、
店頭商品にもぼちぼちハロウィン限定の商品が並んでまいりました。

こちらは、毎年恒例となっている「かぼちゃのクッキー」。
お値段据置きで今年も200円です。

こちらは、もう追加はないと思われるハロウィン型入れ変わりチョコです。
どれでも450円です。
ドクロ以外は、中が空洞になっていて小さなチョコボールを沢山いれましたので、
振ると「しゃかしゃか」音がします。
これが、ちょっと・・・思った以上に加工に手間取りまして・・・なので追加は無しです。
残り僅かになってますので、興味のある方は早めに見にいらして下さいね。

それでは皆様、今月もご来店、お待ちしています!
ご注文もお待ちしています!

 

追伸:本日、西岡八幡宮参拝に行ってましたら、神社の境内で「蝦夷リス」を
見かけました。相方と二人で嬉々としてその愛らしい姿を見送りました。
これを吉報ととらえる管理人のなんと能天気なことでしょう・・・

リトルリーフでした。

心よりお見舞い申し上げます。そしてお知らせ。

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 11:42

こんにちは、リトルリーフです!

本日もご訪問有難うございます。

先週は、大きな台風、大きな地震と災害続きの一週間でした。

被災された方々には'心よりお見舞い申し上げます。

 

ご訪問の皆様はご無事でしたか?

そして長引く停電に心身共にお疲れになった事でしょうね。

 

前回のブログでタイムリーに管理人の家には倒れる物が

何も無いお話し書かせて頂いてましたが、そんな状態なので

地震そのものに恐怖はなかったのですが、ライフラインの大切さ

は改めて思い知りました。

当たり前と思っていた全てに本当に感謝申し上げます!

今週に入り、お客様が元気な顔を見せ出してくれました。

皆様第一声は、「大丈夫でした?」でしたね。

そして停電の不自由さ談義でした。

同じエリアなのに、一角だけ早々に電気が着くという状況を

目の当たりにした私達。

「あのお宅はどんだけ徳を積んだんだ?」と冗談交じりに

話したりして…(^∇^)

 

今回の災害続きで皆様色々思い知った事と思います。

なので天災さん、今後はどうかお手柔らかにお願い致しますm(._.)m

 

停電中でもしぶとく営業するリトルリーフ

 

急な話しなのですが、13日木曜日、私用で14時30分にて

閉店させて頂きます。ご迷惑お掛けします。

14、15日は通常通り営業しています。

 

それでは本日はこれにて失礼致します。

ご来店、心よりお待ちしています!

チョコレート工房リトルリーフでした。

今日は長々語ります!

  • 2018.08.30 Thursday
  • 18:15

こんにちは、リトルリーフです。
本日もご訪問有難うございます(^∇^)

 

気がついたら八月ももう終わりです。

ちまたの中学校でも新学期が始まり、学徒一同揃い踏み、という感じですね。
世のお母様達もお疲れ様でした。

 

今日は、ひとまず、九月の営業のご案内をさせていただきます。
九月は 休業が二日、イベントが三日、あります。

 

休業は   16日日曜日と23日日曜日です。
イベントは  9日日曜日がフレスポ恵み野で朝マルシェ
      19日水曜日が地下歩行空間の北の広場
      30日日曜日がフレスポ恵み野でミナミナ市 です。


2日以外の日曜日は店が閉まっております、ご迷惑お掛けしますが
宜しくお願い致します。ぺこりm(__)m

 

さて、ここから先は・・・いつもの私的な長い話になりますので
お時間のない方はどうぞ遠慮なく読み飛ばして下さいね、お願い致します。

 

今日は、ミニマリストの話です。
この言葉、管理人が初めて聞いたのは一人暮らしの息子からです。

職場から新築のきれいなお部屋を用意してもらったのに、

カーテンもラグもテーブルもテレビも洗濯機も掃除機も、

とにかくいつまでたっても何も無くて、
「お金無いの?」と聞いたほどでした。
そうしたら返ってきた言葉が「ミニマリストめざしているから・・・」と。
念の為、ミニマリストとは知恵蔵から引用しますと
『持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。
自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられる

という考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において新しく生まれた

ライフスタイルである。』と書かれています。

 

管理人の暮らす部屋も、一般の人から見ると「何もない部屋」と思われる風情ですが、
「家に殆ど居ない」「掃除が簡単」というあくまでも機能的な部分を追及しているだけなので
息子のライフスタイルに辟易です。

結局、カーテンとラグは冬場寒いからということで勝手に着けてきましたが、

電化製品は相変わらず何もないままになっています。
(洗濯機と掃除機は職場のを使っている為不便がないそうです。)
ちなみに管理人宅もテレビはありますが、各種ケーブルが接続されていない状態なので、
すぐに見ることができません、あしからず。

 

そんな息子を見ていて、今から何十年も前の友人の事を思い出しました。

小学6年で転校したクラスにMちゃんというとっても綺麗で、大人びて、お洒落で、スタイル
が良くて、頭もよくて、お家もお金持ちで・・・とみんなが憧れる神様大えこひいきの女の子がいました。
田舎から転校した管理人にはもうくらくらするほど眩しくて、遠くからいつもそっと盗み見ている女の子でした。
そんなMちゃんと中学に入学してからも同じクラスになって、殆ど知った顔のいないクラスで、
二人は急接近したのでした。
ほどなくMちゃんの誘いでお宅に遊びにいくことになって、すごく緊張したのを今でも覚えています。
(なんせ母が菓子折りを用意してくれた位ですから。)
手広くレストランなどを経営されていたMちゃんの家のことなので、白い洋館で、お部屋は
こんなお嬢様特有の部屋なんだろうな、と想像に想像をふくらませて出かけていきました。

すみません、またどこかから失敬しました。

当時のお嬢様の部屋はこんなイメージ!

 

ところが、Mちゃんの家は予想に反して、古い大きな日本家屋でした。
多分お部屋は10部屋以上あったと思います。

お祖父ちゃんの代からという家屋は痛んでこそいませんが、それなりに年代を感じさせるものでした。
そして、もっと驚いたのがMちゃんのお部屋です。

「お姉ちゃんが家を出たから一部屋もらえたの」と嬉しそうに通してくれた部屋は8畳ほどの和室でした。

お部屋の出入りは三方向あって全て真っ白のふすま、窓は障子、床は畳。全てそのままです。

カーテンもカーペットもありません。
そこに古い文机一台と古いクロムメッキのシンプルなパイプベッドが一台のみ置かれ、寝具も真っ白です。
裸電球が下がってお部屋に陰影を作っていました。ものすごい趣があって、美しくて、生活感がなくて、
中学一年生のお部屋とは思えなく、衝撃が走りました。自分の子供っぽさを呪いたくなりました。
ちなみにそのパイプベッドの上には読みかけの「五木寛之」が置いてありました・・・


これもどこかから失敬しました・・・

シンプルさはこんな感じ。ちゃぶ台はないです。

 

今思うと洋服や生活の匂いがする物は隣の部屋にあったのだと思いますが、
何十回も遊びに行ったそのお部屋はいつもその状態で、今のところ、それ以上美しいミニマリストのお部屋を
どんな人気ブロガーさんの中にも見出せていない管理人です・・・

そのMちゃんとはクラス替えで自然と離れてしまいましたが、きっと美しい人生を歩んでいることと思います。

魂が美しかったのでしょうね〜

 

今日はちょっと真面目なお話でしたねぇ・・・こんな思い出もあった管理人です。
長々とお付き合いいただきまして有難うございます!
それでは皆様、ご来店、お待ちしています!ご注文もお待ちしています!
リトルリーフでした。

急なお知らせなのですが、イベントが入りました。

  • 2018.08.06 Monday
  • 11:58

こんにちは、リトルリーフです。
本日もご訪問有難うございます(^∇^)

 

昨日あたりから秋の気配を感じている管理人ですが
皆様はいかがですか?空気に湿り気がない様な気がしませんか?
山形では記録的な大雨になっている様子なので
ちょっとこの話題は不謹慎だったかもしれないですが…

 

すみません、今日はちょっと取急ぎのお知らせがありまして
更新させて頂きます。

急なのですが、8月11日土曜日に、イベントの予定が入りました。
朝10時から夕方5時まで「札幌地下歩行空間」に出店できるご配慮を
いただきました。有難うございます。
なので、いって参ります!通路部分で店開きしておりますので

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
お立寄り心よりお待ちしています。

 

前回のブログではた迷惑な管理人の「雑草応援団」のお話を書かせて
戴きましたが、割愛した今の花壇が見たいと、大きな反響がありましたので
昨日の花壇の様子を添付致します。


こう見えても慌てて周囲の雑草をもぎ取り体裁を整えての撮影です。

パンジー背後のモシャモシャはコスモスだったことが2、3日前に判明
しました。

 

来年はもう少し計画的に植えます。(決意かい、とツッコミ)

それでは今日はこのへんで。
どうぞご贔屓のほど、宜しくお願い致しますm(__)m
リトルリーフでした。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ
波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
足立 育朗
最近、また読み返しています。読み返す度に理解が高まっていきます。

recommend

未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界−
未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界− (JUGEMレビュー »)
小林 正観
足立育朗さんの波動の法則をとてもわかりやすく解説しています!足立さん入門にオススメです。

recommend

四つの約束
四つの約束 (JUGEMレビュー »)
ドン・ミゲル ルイス
最近読み返してみたら、序文の部分がとてもよく理解できて驚きました。ティオテワカンのナワールの血をひくシャーマンのお話です。

recommend

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール,Eckhart Tolle,あさり みちこ,飯田 史彦
穴があくほど読んだ書籍です。内容が理解できるようになったのは通読三回目位から・・・

recommend

宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編
宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編 (JUGEMレビュー »)
渡辺 大起,山本 耕一
オイカイワタチにピンときたら・・・
宇宙の清掃人「ワンダラー」についてと地球の未来についてが書かれています。

recommend

真 地球の歴史 波動の法則2
真 地球の歴史 波動の法則2 (JUGEMレビュー »)
足立育朗(編・著)
この時期になって、ようやく足立さんのいってらっしゃる事が理解できる様になりました。

recommend

アルケミスト
アルケミスト (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 平尾 香
最近読んだ本の中で、特に感銘を受けた一冊です。老若男女を問わずお奨めです・・・

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM