6月の神様

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 15:33
こんにちは、リトルリーフです。
本日もご訪問ありがとうございますm(_ _)m

5月の最終日はバケツをひっくり返した様な豪雨と、
地響きを伴った雷で幕引きとなりましたが、
6月初日は少しだけ青空も覗いたりしてお天気回復の兆しです(⌒▽⌒)
風は強いですけどね・・・
今週末も運動会の予定がある学校多い様ですので、何とか持ち直して欲しいですね〜

またまた唐突ですが、(いつもですか?)
最近のお子様向けのアニメ、魂ものが多くないですか?
「ジバニャン」とか「ここたま」とかをはじめ、普通の少女漫画などでもそういう
見えない世界を題材にしたストーリーが当たり前の様に登場しているみたいです。

管理人の子供時代にも「鬼太郎」とか「お化けのQ太郎」とかはありましたけどね、
どちらかというと見えない物は悪者になる傾向がありましたよね・・・
小さなお子様の口から「ツクモ神」の話だよ〜とか言われると「ツクモ神」って何?
と慌ててググる管理人です。

付喪神、つくも神(つくもがみ)とは、日本に伝わる、長い年月を経た道具などに神や精霊(霊魂)などが宿ったものである。
とありました・・・

コレって八百万の神様とは違うのかしら?とまたまたググります・・・

八百万の神(やおよろずのかみ):自然のもの全てには神が宿っていることが、八百万の神の考え方であり、
欧米の辞書にはShintoとして紹介されている。日本では古くから、山の神様、田んぼの神様、トイレの神様、
台所の神様など、米粒の中にも神様がいると考えられてきた。
自然に存在するものを崇拝する気持ちが、神が宿っていると考えることから八百万の神と言われるようになったと考えられる。
八百万とは無限に近い神がいることを表しており、多神教としてはありふれた考え方である。 

ちょっと意味合い違うのでしょうか?

最近のお子さん達は波動が高いので、本能的にこういう事、よく解っているのでしょうね〜

ちなみに最近、また、足立育討気鵑鯑匹瀋召靴討い覺浜人ですが
足立さんは宇宙全てにそういうもの、「EXA PIECO 」さんが存在しているとお話しされています…
そう考えると宇宙の万物全てに神?精霊?が宿っているという事ですから、全ての物に感謝して大切にして、
失礼があった場合はお詫びして、と、人に接する様にお付き合いしていかなければならないのでは?と
考える管理人でありました…

この所のケーキを幾つかご紹介して本日の結びとさせていただきます。

キティちゃんkittyちゃんの神様、ありがとうございます。
インプレッサインプレッサさんの神様、ありがとうございます。
魂、込めましたが、見えますか?

みなさま、いつも本当に有難うございますm(_ _)m
そして6月の神様、今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m
何でもやらせて下さい、のリトルリーフ。お仕事お待ちしています。


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ
波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
足立 育朗
最近、また読み返しています。読み返す度に理解が高まっていきます。

recommend

未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界−
未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界− (JUGEMレビュー »)
小林 正観
足立育朗さんの波動の法則をとてもわかりやすく解説しています!足立さん入門にオススメです。

recommend

四つの約束
四つの約束 (JUGEMレビュー »)
ドン・ミゲル ルイス
最近読み返してみたら、序文の部分がとてもよく理解できて驚きました。ティオテワカンのナワールの血をひくシャーマンのお話です。

recommend

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール,Eckhart Tolle,あさり みちこ,飯田 史彦
穴があくほど読んだ書籍です。内容が理解できるようになったのは通読三回目位から・・・

recommend

宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編
宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編 (JUGEMレビュー »)
渡辺 大起,山本 耕一
オイカイワタチにピンときたら・・・
宇宙の清掃人「ワンダラー」についてと地球の未来についてが書かれています。

recommend

真 地球の歴史 波動の法則2
真 地球の歴史 波動の法則2 (JUGEMレビュー »)
足立育朗(編・著)
この時期になって、ようやく足立さんのいってらっしゃる事が理解できる様になりました。

recommend

アルケミスト
アルケミスト (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 平尾 香
最近読んだ本の中で、特に感銘を受けた一冊です。老若男女を問わずお奨めです・・・

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM