7日のイベントは中止です。そして今日も長々と・・・

  • 2018.10.06 Saturday
  • 18:58

こんにちは、リトルリーフです!
本日もご訪問有難うございます。


今日の午前中にインスタグラムでもお知らせしたのですが、
明日7日、千歳のレラさんで予定されておりましたイベントが
台風を考慮して中止になりました。
残念ですが、こればっかりは…という感じです(T_T)
明日は台風の状況を見て午後から実店舗にて営業の予定ですが、
変更がある場合はまたインスタグラムでお知らせ致します。
ご迷惑お掛けします。

 

イベント中止の為、仕込みの時間がポッカリと空いた管理人です。
やらなくてはならない事も沢山あるんですけど、今日はいいかな…
と溜まった領収書を隅に追いやっています(¬_¬)

 

本日のデコレーションケーキです。ご注文ありがとうございました。

 

せっかくなので、先日お客様と約束した管理人の記憶のポケットから
掘り起こした一つの出来事をお話ししたいなぁ、と思います。
なので、これ以降、お店や商品の情報に関心がある方は時間の無駄に
なるかと思いますので、ページをそっと閉じて下さいね。

 

人生28年もやっていると(ツッコミは省きます。)、
人にお話しするのはどうかなぁ、と思われる黒歴史が百や二百
ありまして(あり過ぎだろという声も無視します)、今日はその一つを
お話しします。18禁かも知れません。

 

管理人の父は電力の会社に勤めていて、道内を転々と転勤して歩いたのですが、
父が技術職だったせいなのか、いわゆる山の奥地の仕事が多くて
物心ついた時は、社宅に住んでいて父は週末だけ家に戻ってくるという状態でした。
そんな父がある時、一匹の子犬を連れて帰ってきました。
アイヌ犬という犬種でしたがどちらかというと南極探検のタロとジロみたいな風情でした。


こんな感じだったはず・・・すみません、画像をお借りしました。

 

名前は覚えてなくて、多分ペス、若しくはチロだったかと…

いつも父は犬にそんな名前を付けてましたから。

ペスは来た当初、父が工作した社宅の物置きの犬檻に納まっていました。
平日母子家庭の我が家では誰も散歩に連れて行く人が居なくて、
ペスはいつもストレス気味だったようです(T_T)
ある時、ご飯をあげようとした私の膝を噛んでしまったんですね…
ご近所のお子様だったら大変だったと…
これが契機になって父はペスを自分の当時の職場だったダムで飼育することにしました。
ペスにとってはパラダイスです。なんせ、放し飼いですからね、
朝から晩まで野山を駆け回り、どんどん野生化して行きました。
それでも週に一度、私達家族がダムに面会に行くと嬉しそうに尻尾を振って
どこからか登場し、暫く一緒に遊んで夕方お別れという生活が続きました。

 

ある日、週末に父が帰って来て「ペスが居なくなった」と聞かされました。
幼心にも動揺が走りました。理由を問いただすと、父も悲しげな顔をして
「ご飯の時間になっても帰って来なくなったんだよね…どっかで結婚して
家庭が出来たのかも知れないね…」と言ってました。

 

それから月日は多分10年以上流れたと思います。その頃はもうある程度の
街に住んでいて、父も普通に家に居る生活になってました。
その日、父は晩酌中で上機嫌になっていていつになく饒舌でした。
何の話しを受けてなのかは、その後の話が衝撃すぎてすっかり忘れてしまった
のですが、アイヌ犬ペスの話になりました。

 

あの当時、ダムは改修か何かの工事をやっていて、父は現場を監督する側でしたが、
作業する方達も沢山来ていたらしいのです。
作業員の簡易宿舎がいくつかあったのは記憶の片隅にありますが、
その方達がその宿舎で宴会の席を設け、鍋をしていたそうです。
招待された父は、楽しそうな宴会の席を訪れて「うまい鍋だね〜この辺りでよくこんな肉手に入ったね〜」と、
差し出された一椀に舌鼓を打っていたそうです。
すると、作業員の一人が「あれ、現場の近くにいつもウロウロしていた犬いたしょ、あれさ。」と

悪びれなく答えたそうです(T_T)
ここは語るも涙です…

 

父はこの話しを自分の胸にしまい込んで墓場まで持って行こうと思っていたらしいのですが、

つい滑らせてしまったんですね…
でも、この話、誰も責めることができない、と当時の私でも思ったものです。

そんなやり場のない思いとか怒りとかって生きてると沢山、経験しますよね。

今日はそんな思い出話を一つさせていただきました。

 

それでは本日はこれにて失礼致します。
長々と黒歴史の一駒にお付き合い頂き恐縮です(T_T)
どうか、台風が酷くなりません様に!
チョコレート工房リトルリーフでした。

 

コメント
いつも心温まるコメントを有難うございます。
  • 管理人です。
  • 2018/10/10 6:12 PM
ペスちゃん非業の最期だったのですね・・・・
きっとお父さんも悲しくて、何とか消化しようと思っていたんでしょうね。
「家族が出来たのかも」とかはお父さんの、こうだったら良かったのにっていう想いだったのかもしれませんね〜
そしてお父さんの消化がやっと終わった頃に、その鈍器のような衝撃が回ってきたのですね。
お父さんの中では消化できていても、管理人さんには「今知る事実」だったんですもんね。
でも、ペスちゃん幸せだったと思います。管理人さんの描写がとても綺麗で、愛情あふれてて、一緒に歩いている楽しい姿が思い描けました。
人も含め生き物はどんな形で命を落としてしまうかわかりませんよね。
貧しい人たちが飼っている動物を食べてたって聞くお話ですし。
またペスちゃんの魂と管理人さんに縁がありますように。
  • 午後よりの使者
  • 2018/10/07 1:03 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ
波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
足立 育朗
最近、また読み返しています。読み返す度に理解が高まっていきます。

recommend

未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界−
未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界− (JUGEMレビュー »)
小林 正観
足立育朗さんの波動の法則をとてもわかりやすく解説しています!足立さん入門にオススメです。

recommend

四つの約束
四つの約束 (JUGEMレビュー »)
ドン・ミゲル ルイス
最近読み返してみたら、序文の部分がとてもよく理解できて驚きました。ティオテワカンのナワールの血をひくシャーマンのお話です。

recommend

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール,Eckhart Tolle,あさり みちこ,飯田 史彦
穴があくほど読んだ書籍です。内容が理解できるようになったのは通読三回目位から・・・

recommend

宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編
宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編 (JUGEMレビュー »)
渡辺 大起,山本 耕一
オイカイワタチにピンときたら・・・
宇宙の清掃人「ワンダラー」についてと地球の未来についてが書かれています。

recommend

真 地球の歴史 波動の法則2
真 地球の歴史 波動の法則2 (JUGEMレビュー »)
足立育朗(編・著)
この時期になって、ようやく足立さんのいってらっしゃる事が理解できる様になりました。

recommend

アルケミスト
アルケミスト (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 平尾 香
最近読んだ本の中で、特に感銘を受けた一冊です。老若男女を問わずお奨めです・・・

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM