昭和回顧録

  • 2019.05.11 Saturday
  • 12:55

こんにちは、リトルリーフです。
本日もご訪問有難うございます(^-^)

ブログの更新が五月に入ってもなかなかできずにすみませんでした…
連休とイベントが重なってバタバタしておりました。
ようやくひと段落ついた管理人です(^-^)
なので本日のブログも語ります。
どうぞ個人的に興味のない方はこの時点でそっとこのページを閉じて下さいね、
お願い致しますm(_ _)m

 

三年前の丁度この時期からお店に来てくれているPちゃんがいます。
Pちゃんは高校時代の同級生で、西岡に住んでるのは随分前からお互い知っていたのだけど、
ばったり道端で会って、管理人がチョコ屋をやっていると話してから、ちょくちょく来てくれる様になりました。

先日もわざわざ足を運んでくれて色々とお世話をしてくれました、いつもありがとうございますm(_ _)m
Pちゃんは現役の公務員ですが、二人のお子さんの母であり、良き妻であり、良き嫁であり・・・と心から尊敬しちゃうしっかり者の女性です。
高校時代から既にその頭角を現していて、野球部のマネージャーという大役を果たしていました。
ちなみにご主人はその時の主将なので、なれそめは管理人もよく知っているのです(^-^)

そんなPちゃん、先日娘さんと4丁目プラザに行ったら、高校時代の同級生Tちゃんらしき女性を見かけた、と言うのです。
Tちゃんらしき女性も娘さんを連れていて、向こうもPちゃんを意識していたらしいのですが、なんせ何十年も会っていないので
確信が持てなくて声を掛けそびれたと言うのです(@_@)

Pちゃん、この歳になったら羞恥心は捨てていいのよ・・・

 

時は遡り、昭和後期です。
とある高校の二年生の修学旅行です。
Pちゃんは修学旅行のとある班の班長さんでした。Pちゃんは前述の通り面倒見の良いお母さん的な存在でしたので適任でしたが、
その班に三人の手強い女子班員がいました。Tちゃん、Oちゃん、Yちゃんです。

もう時効かな、と思うので思い切って書いちゃいますが、当時は寝台の列車に乗って上野まで行くという気の遠くなるような道程でしたので、夜の寝台は、先生も生徒もどんちゃか酒盛りをしていました。(よい子のみなさんは真似をしないで下さいね)
勿論生徒の酒盛りが見つかると停学ものです(@_@)ですが、先生方々が先に出来上がっていたお陰で、生徒の異変を見抜けなかったんですね。
〜ある教諭などは、群を抜いて綺麗なOちゃんの横にべったり座ってまるで婦女子の接待の様な気分を味わっていたのでした。

旅館に着いてからのPちゃんは大変です(@_@)
手強い三人が人目を忍んでは煙草を吸ったり、お酒を飲んだり、部屋を脱走して何処かに行ってしまうからです。
見回りの先生が来るので、生きた心地がしなかったと言ってました。
日中も三人は勝手気ままに行動してしまうので、Pちゃんの心労はピークに達していた様です(@_@)
修学旅行最終日、Pちゃんはとうとう高熱を出してしまいました。

「修学旅行の思い出の写真に冷えピタシートを貼った写真が何枚かある」と、Pちゃんは悲しげに語っていました( T_T)\(^-^ )しかも、そのPちゃんに優しく労いの声を掛けたのは三人のうちのOちゃんだけでTちゃんとYちゃんは多分、

熱を出していた事も、心労に打ちひしがれていた事も覚えていないでしょう、とPちゃんがぽつりと言ってました。
 

4丁目プラザに居た女性こそがこの登場人物のTちゃんです。
そしてもう一人の登場人物Yちゃんが、この管理人です( ̄^ ̄)ゞ
本当にごめんね、Pちゃん!そして、やっぱり高熱の事は知らなかったよ、そんなYちゃんですが、これからもよろしくね!

ちなみにTちゃんとYちゃんの武勇伝は他にも沢山あるのですが、昭和の思い出と共にこのままそっと封印してしまいましょう…

それでは本日はこれにて失礼致します。皆様のご来店心よりお待ちしています!
こんな管理人ですがオーダーお待ちしています、m(_ _)m感謝。
リトルリーフでした!

コメント
いつもお言葉をありがとうございます!
mさんの修学旅行話、とっても興味があります(~~)次回を楽しみにしています。でもmさんならきっと素敵なお話なのでしょうね・・・
使者さん、その頃、ちまたではマウンテンデューという緑色に遮光処理したスクリューキャップガラスボトルの清涼飲料水が出回ってまして、みんなその瓶に安いウイスキーを入れて何本も持参していましたよ。(当事者ではない風を装う)当時は未成年者でもお酒・タバコが普通に買えた時代でした(@@)
  • 管理人です。
  • 2019/05/30 2:56 PM
とっても、自由に時代を生きていらしたのですねw確かに私の修学旅行でも先生酒盛りしていましたよ、ええ。ダルマみたいな顔していました〜。お酒どうやって、何を持ち込んだんですか?かなり気になります。
  • 午後よりの使者
  • 2019/05/22 4:35 PM
修学旅行…
私も同世代?なので、わかる〜という感じです。
あの頃は、先生方も、甘い水で、出来上がって
いましたね〜
私も修学旅行にまつわる話、あるんですよ^_^
今度、お会いしたら、話たいです 笑笑
  • m.m
  • 2019/05/22 4:24 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ
波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
足立 育朗
最近、また読み返しています。読み返す度に理解が高まっていきます。

recommend

未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界−
未来の智恵シリーズ2 波動の報告書 −足立育朗の世界− (JUGEMレビュー »)
小林 正観
足立育朗さんの波動の法則をとてもわかりやすく解説しています!足立さん入門にオススメです。

recommend

四つの約束
四つの約束 (JUGEMレビュー »)
ドン・ミゲル ルイス
最近読み返してみたら、序文の部分がとてもよく理解できて驚きました。ティオテワカンのナワールの血をひくシャーマンのお話です。

recommend

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール,Eckhart Tolle,あさり みちこ,飯田 史彦
穴があくほど読んだ書籍です。内容が理解できるようになったのは通読三回目位から・・・

recommend

宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編
宇宙船 天空に満つる日―「宇宙からの黙示録」完結編 (JUGEMレビュー »)
渡辺 大起,山本 耕一
オイカイワタチにピンときたら・・・
宇宙の清掃人「ワンダラー」についてと地球の未来についてが書かれています。

recommend

真 地球の歴史 波動の法則2
真 地球の歴史 波動の法則2 (JUGEMレビュー »)
足立育朗(編・著)
この時期になって、ようやく足立さんのいってらっしゃる事が理解できる様になりました。

recommend

アルケミスト
アルケミスト (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 平尾 香
最近読んだ本の中で、特に感銘を受けた一冊です。老若男女を問わずお奨めです・・・

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM